top of page
  • 執筆者の写真豊田利晃

第15話「冬至が過ぎて」


9月に体調を壊し、ご飯が食べられない病にかかり、体重が54キロまで落ち、身の危険を感じて法螺貝を持って旅に出ました。旅先で友人たちとご飯を食べて、今は57キロまで戻りました。以前まで65〜67キロあった体重が10キロも減ると、体が軽くなって、これも悪くないなと思えるようになりました。 

旅先の神社や寺、山や海で法螺貝を吹いていると多くの閃きと出会いがありました。 

冬至の日に飛騨高山の水無神社で法螺貝を立てさせてもらいました。神聖な一般客が入れない奥の白い砂利の空間に入れてもらい、狼の狛犬に囲まれながら法螺貝を吹いていると何もかも一瞬記憶がなくなり、身体の調子が整った気分になりました。冬至を過ぎると日中の時間がどんどん長くなっていきます。これからすべてが良くなっていくように感じました。 

『次元を超える』は来年の特撮撮影、本撮影に向けて、絶賛準備中です。 

 

皆様も良いお年をお迎え下さい。 

 

Ps 

コロナ禍の中、切腹ピストルズとドバイ万博に行った思い出をDJ KEINと曲にしました。作詞と歌は僕です。宅録シリーズ第二弾です。 

 

2023年12月28日 豊田利晃 

 

Episode 15 "After the Winter Solstice" 

 

In September, I fell ill and became ill with a disease that prevented me from eating rice. My weight dropped to 54 kilograms and, feeling that I was in danger, I set out on a trip with a conch shell. I ate dinner with friends on the trip and now I am back to 57 kilos. Having lost 10 kilograms from my previous weight of 65 to 67 kilograms, I feel lighter and think that this is not so bad. 

I had many sparks and encounters while blowing conch shells at shrines, temples, mountains, and the sea on my travels. 

On the winter solstice, I was allowed to blow a conch at the Mizunashi Shrine in Hida Takayama. I was allowed to enter the sacred white gravel space at the back of the shrine, where ordinary visitors were not allowed, and as I blew the conch while surrounded by wolf guardians, I momentarily lost all memory of what I was doing and felt like my body was in good shape. After the winter solstice, the daylight hours are getting longer and longer. I felt as if everything was going to get better from now on. 

We are preparing "Transcending Dimensions" to shoot special effects and full-length filming next

閲覧数:147回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第14話「夢に追われすぎて」

『次元を超える』はCG特撮に突入しました。 僕は心の病を少し患い、旅に出ました。 四国で照井利幸さんと会い、遊びで一曲録音しました。 よかったら、聞いてください。 Episode 14: "Too Chased by Dreams" Beyond the Dimension" has entered CG special effects. I had a bit of a mental illne

Comments


bottom of page