top of page
  • 執筆者の写真豊田利晃

第8話「ここにいる。」


『次元を超える』の撮影の間に、ふと思うところがあり、『ここにいる。』を急遽撮影しました。映画のリサーチで多くの修行者と会い、自分もいつまでも修行中だなと思い、修行者の心の奥に入り込みたくなりました。世間から離れ、山奥で修行する者たち。誰もがどこに消えたのかと行方を捜すが、本人はいつもと変わらず、自分のままでいる。自分のままでいる、ここにいることを自覚するとはどういうことなのか。そんな問いが自分の中にありました。18分の強烈な映画になったと思います、完成するのは7月22日。24日のWWWXの上映ギリギリですが、新しい音楽の方法論を模索しながら、たどり着くのを自分でも楽しみにしています。24日、是非、渋谷に!


2023年6月27日(火)曇 豊田利晃


Episode 8 "Here I Am."


During the filming of "Transcending Dimensions," I had a sudden thought and shot "Here I Am." was filmed in a hurry. In my research for the film, I met many ascetic practitioners and thought to myself that I too will always be in training, and I wanted to get deep into their hearts and minds. Those who are away from the world and practicing deep in the mountains. Everyone searches for their whereabouts, wondering where they have disappeared to, but the person in question remains the same as always. What does it mean to be yourself, to be aware that you are here? I think I've come up with an intense 18-minute film, and it will be completed on July 22, just in time for the screening at WWWX on the 24th, but I'm looking forward to reaching it as I search for a new methodology of music!


Tuesday, June 27, 2023 Cloudy Toshiaki Toyoda



閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第15話「冬至が過ぎて」

9月に体調を壊し、ご飯が食べられない病にかかり、体重が54キロまで落ち、身の危険を感じて法螺貝を持って旅に出ました。旅先で友人たちとご飯を食べて、今は57キロまで戻りました。以前まで65〜67キロあった体重が10キロも減ると、体が軽くなって、これも悪くないなと思えるようになりました。 旅先の神社や寺、山や海で法螺貝を吹いていると多くの閃きと出会いがありました。 冬至の日に飛騨高山の水無神社で法螺貝

Komentáře


bottom of page