top of page
  • 執筆者の写真豊田利晃

第9話 「7・24」


2020年7月24日に東京オリンピックが開催されると聞き、同日に『破壊の日』をぶつけようと製作した。しかし、コロナの影響で翌年に延期。我々は約束通り、2020年7月24日に『破壊の日』を公開した。それから毎年、7月24日前後に渋谷WWWでイベントを開催してきた。今年も7月24日にWWWXでイベントを開催する。今年は『ここにいる。』の上映がある。映画はまだ完成していない。22日に最後の仕上げがある。18分の短い映画だが、震えるような作品になると思う。映画館には『次元』の撮影が終わり、落ち着いた頃に観れると思う。つまり、当分、上映はないので、是非是非、皆様、観に来てください。

今年は志人が出演します。京都のイベントでは何度か共演しました。孤高のラッパーが山を下りて渋谷に来ます。僕も楽しみにしています。そして、切腹ピストルズは今年はコロナの規制がないので、フロアで大暴れすると思う。楽しみです!そして、『ここにいる。』の音楽に参加した鼓童のメンバーと法螺貝の宮下覚詮も参加します。まさにカオス。夏の祭りの始まりです。7月24日、お待ちしています!


2023年7月19日 豊田利晃


Episode 9 "7-24


Hearing that the Tokyo Olympics would be held on July 24, 2020, he produced "The Day of Destruction" with the intention of bumping it to the same date. However, due to Corona, it was postponed to the following year. As promised, we released "The Day of Destruction" on July 24, 2020. Since then, we have held an event at Shibuya WWW every year around July 24. This year, we will hold another event at WWWX on July 24. This year, there will be a screening of "Here I am. will be screened. The film is not finished yet, but the final touches will be made on the 22nd, and although it is a short film of 18 minutes, I think it will be a tremendous piece of work. The film will be in theaters when the filming of "Dimensions" is finished and things have settled down, which means there will be no screenings for the time being. In other words, there will be no screenings for the time being, so please come and see it, everyone.

Shihito will be performing this year. We have performed together several times at events in Kyoto. The lone rapper is coming down the mountain to Shibuya. I am looking forward to it too. And I think Seppuku Pistols will go on a rampage on the floor since there are no restrictions at Corona this year. I am looking forward to it! And "Here I am." and the members of Kodo, who participated in the music for "Here I Am.", and Satoru Miyashita, who is a Hora Shellfish, will also be there. It's truly chaos. We look forward to seeing you on July 24th!


July 19, 2023 Toshiaki Toyoda

閲覧数:106回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第15話「冬至が過ぎて」

9月に体調を壊し、ご飯が食べられない病にかかり、体重が54キロまで落ち、身の危険を感じて法螺貝を持って旅に出ました。旅先で友人たちとご飯を食べて、今は57キロまで戻りました。以前まで65〜67キロあった体重が10キロも減ると、体が軽くなって、これも悪くないなと思えるようになりました。 旅先の神社や寺、山や海で法螺貝を吹いていると多くの閃きと出会いがありました。 冬至の日に飛騨高山の水無神社で法螺貝

Comments


bottom of page