全員切腹_B2_poster.jpg

​京都先行上映!!

​【京都】京都みなみ会館 7月24日〜
    https://kyoto-minamikaikan.jp
​    出町座     7月24日〜
​    https://demachiza.com

​上映館情報

​【青森県】フォーラム八戸 9月3日〜9月9日

               https://forum-movie.net/hachinohe/

【岩手県】フォーラム盛岡 10月8日〜10月14日

               https://forum-movie.net/morioka/

【宮城県】フォーラム仙台 8月27日〜9月16日

     「狼蘇山三部作上映」

               https://forum-movie.net/sendai

【山形県】フォーラム山形 9月3日〜9月9日

               https://www.forum-movie.net/yamagata/

【福島県】フォーラム福島 9月17日〜9月23日

               https://www.forum-movie.net/fukushima/

【茨城県】あまや座 8月28日〜

               http://amaya-za.com

【群馬県】シネマテークたかさき 8月28日〜9月10日

               http://takasaki-cc.jp

【東京都】ユーロスペース 8月14日〜

               http://www.eurospace.co.jp

【東京都】シネマート新宿 8月20日〜9月2日

​     https://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/

【神奈川県】シネマ ジャック&ベティ 8月14日〜9月10日

               https://www.jackandbetty.net

【新潟県】シネ・ウインド 10月30日〜11月12日

     「狼蘇山三部作上映」

               https://www.cinewind.com

【長野県】上田映劇 9月25日〜10月8日

     「狼蘇山三部作上映」

               http://www.uedaeigeki.com

【愛知県】センチュリーシネマ 8月27日〜

               https://eiga.starcat.co.jp

【京都府】京都みなみ会館 7月24日〜9月3日(先行上映)

               http://kyoto-minamikaikan.jp

【京都府】出町座 7月24日〜8月12日(先行上映)

               https://demachiza.com

【大阪府】シネマート心斎橋 8月20日〜9月2日

               https://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/

【大阪府】シネ・ヌーヴォ 8月21・22日、再上映日未定

               http://www.cinenouveau.com/index.html

【兵庫県】元町映画館 9月4日〜9月17日

     「狼蘇山三部作上映」

               https://www.motoei.com

【広島県】シネマ尾道 8月21日〜8月27日

               http://cinemaonomichi.com

【広島県】八丁座・サロンシネマ 9月3日〜9月9日

               https://johakyu.co.jp/theater/hatchoza.html

【広島県】ポポロシアター 9月10日〜9月23日

               http://popolo1.web.fc2.com

【岡山県】シネマ・クレール丸の内 9月17日〜9月23日

               http://www.cinemaclair.co.jp/a6215.html

【福岡県】キノシネマ天神  8月21日

               https://kinocinema.jp/tenjin/

【長崎県】長崎セントラル劇場  9月23日〜9月30日

               http://cinema-central.com

【佐賀県】シアターシエマ 近日公開

     「狼蘇山三部作上映」

               http://ciema.info

【熊本県】Denkikan 9月3日〜9月9日

               https://denkikan.com

【大分県】日田シネマテーク・リベルテ 8月21日〜9月5日

      「狼蘇山三部作上映」

               http://liberte.main.jp

【大分県】シネマ5 9月11日〜9月18日

               http://www.cinema5.gr.jp

【宮崎県】宮崎キネマ館 9月10日〜9月23日

     「狼蘇山三部作上映」

               http://www.bunkahonpo.or.jp/cinema/

【沖縄県】よしもと南の島パニパニシネマ  9月24日〜9月30日

     狼蘇山三部作上映」

              http://www.just.st/index.php?in=303626&pan=top

全員切腹_題字その一.jpg

「世が世なら、おまえら全員切腹だ。」

2019年『狼煙が呼ぶ』、2020年『破壊の日』、そして2021年、身体と魂 を震わせる極音映画の最新形『全員切腹』が東京オリンピックで揺れる夏を再び赤く 染めあげる!

26分のカクゴ!

物語は明治初期。ある流れ者の浪人の侍が、「井戸に毒を撒いて疫病を広めた罪」で 切腹を命じられる。果たして、その侍は、、、、。

主演、侍役に「沈黙」「Giri/Haji」でハリウッド進出を果たした窪塚洋介、介錯人に 「狼煙が呼ぶ」「破壊の日」に引き続き渋川清彦、女郎役に「ソワレ」「HOKUSAI」の

芋生悠。「ラスト・サムライ」のユキリョウイチ、切腹ピストルズの飯田団紅も重要な 役で登場。

音楽は切腹ピストルズ、Mars89、鼓童の中込健太 × 住吉佑太が担当。

​キャスト

窪塚洋介

_C5A0007.jpg

1979年5月7日生まれ。神奈川県横須賀市出身。

1995年「金田一少年の事件簿」で俳優デビュー。 その後2000年「池袋ウエストゲートパーク」の怪演で注目される。2001年公開映画「GO」で第25回日本アカデミー賞新人賞と史上最年少での最優秀主演男優賞を受賞。その名前を一気に広める。

以降、映画「ピンポン」「凶気の桜」「Laundry」「Monsters Club」など数多くの映画に出演。

2015年11月には豊田利晃監督の初演出による舞台「怪獣の教え」に主演。2016年9月には再演も行われた。2017年に公開された「Silence-沈黙-」(マーティン・スコセッシ監督)では、物語の鍵となる”キチジロー”を演じ、ハリウッドデビューを果たす。

2019年公開のBBC×Netflix London制作の連続ドラマ「Giri/Haji」。

「最初の晩餐」では、高崎映画祭、日本映画批評家大賞で最優秀助演男優賞を受賞し、高く評価された。他、「PLANETIST」「破壊の日」「みをつくし料理帖」、「ファーストラヴ」が公開。

2020年から"カラダにいい、ココロにいい、ホシにいい"をテーマに YouTubeで『今をよくするTV』を配信。

渋川清彦

kiyohikoshibukawa.jpg

1974 年 7 月 2 日生。群馬県渋川市出身。 KEE 名義でモデル活動を経て、98 年に豊田利晃監督『ポルノスター』で映画デビュー。大崎章監督『お盆の弟』、越川道夫監督『アレノ』の 2 作品で第 37 回ヨコハマ映画祭主演男優賞を受賞する。2019 年豊田利晃監督「狼煙が呼ぶ」主演、「半世界」「閉鎖病棟」で日刊スポーツ映画大賞、石原裕次郎賞助演男優賞を受賞。2020年「破壊の日」「酔うと化け物になる父がつらい」「ばるぼら」。2021年「戦慄せしめよ」「燃えよ剣」他、現在最も多くの映画でキーマンを演じている俳優。 

​芋生悠

thumbnail_IMOU_HARUKA.jpg

1997年12月18日、熊本県生まれ。
2014年「ジュノン・ガールズ・コンテスト」にてファイナリストに選ばれる。
翌年、女優業をスタート。
映画をはじめ、テレビドラマや舞台、CMへの出演も多数。
2020年公開の映画「ソワレ」では各方面より高評価を獲る。
その他、近年の主な出演作品に「左様なら」、「37セカンズ」、「#ハンド全力」など。
現在「HOKUSAI」が公開中、秋には「ひらいて」が公開予定。

​ユキリョウイチ

スクリーンショット 2021-06-21 14.49.47.png

1972 年、東京都生まれ。日光江戸村代表取締役。
俳優としても活動し、「SF サムライ・フィクション」「ラスト サムライ」「桜田門外ノ変」 などに出演している。

​飯田団紅

スクリーンショット 2021-06-21 14.50.30.png

切腹ピストルズ総隊長、絵師。 「狼煙を呼ぶ」「破壊の日」出演。

本作では音楽、題字も担当している。

​音楽

切腹ピストルズ

seppukupistols.jpg

その演奏は和楽器のパンク、加えて農工商や寺子屋、寄席などもおこない、風体と合わせて江戸時代からの使者と呼ばれる。隊員 20 名を超える屋内外問わずの神出鬼没。2018 年にはニューヨークのタイムズスクエアで演奏、大きな話題を呼ぶ。2019 年「狼煙が呼ぶ」音楽と出演を担当。2020 年、小泉今日子、向井秀徳他、豪華ゲスト群と「日本列島やり直し二〇二〇」リリース。『破壊の日』のサウンドトラック、出演もする。 

中込健太、住吉佑太(鼓童)

kentayuta.jpg

新潟県・佐渡島を拠点に、52の国と地域で6,500回を越える公演を行ってきた

「太鼓芸能集団 鼓童」のメンバーとして活躍中。

2017年よりユニット「ケンタタクユウタタク」として、和楽器にとらわれない打楽器の即興演奏も行っている。

豊田利晃監督『戦慄せしめよ』では、日野浩志郎氏と共に全編にわたり音楽に参加。キーパーソンとして雪景色の中で大太鼓を披露している。

​照井利幸

スクリーンショット 2021-07-01 11.17.30.png

1964年2月28日生まれ、名古屋出身。

1990年、Blankey Jet Cityのベーシストとしてメジャーデビュー。

2000年、10年にわたる活動に終止符を打ち解散。

2001年以降、Rosso, Raven, Twin Tail, Pontiacsなど様々なプロジェクトに参加し独創的な世界を追求する。同時期、自らプロデュースするファッションブランドCelt&Cobraの経営、デザインを精力的に行い音楽とファッションの融合を成し遂げるが2007年、惜しまれながらも突然廃業を宣言し解散。

2008年、自主レーベルWELDを設立、それと同時にインストゥルメンタルユニットSignalsを結成、ベースからアコースティックギターに転向し以前までの激しいロックから内的な静かな世界へと向かい始める。同年、Signals 1st「Lapis Sky」を発表。

2009年、Signals 2nd「光と影と人工衛星”the light, the shadow, the satellite”」を発表。

2010年、初の個人名義ソロアルバム「Float」を発表。

2011年、Signals 3rd「Naked Fool」を発表。

2013年から約1年広島県尾道に単身移住し民家に独り篭りソロアルバムをレコーディング。

2014年、ソロ2nd「What I think about the world」を発表。

2015年、東京へ戻り自主ブランド「THERE」を立ち上げ、8年ぶりに服作りに没頭。
翌2016年、東京目黒にショップをオープン。

2018年、「What I think about the World」リマスター盤の発表を機に音楽創作に入る。

2019年、約8年ぶりとなるSignals 4th「Moon Fiction」2部作品を発表。
同年、ソロ3rd「IMPULSE」を発表。
そのほか親交の深い映画監督、豊田利晃作品「モンスターズクラブ」、「泣き虫しょったんの奇跡」、「破壊の日」などに
楽曲提供するなど精力的に創作活動を行うとともに常に自身の進化を求め、音楽の可能性を見つめている。

スクリーンショット 2021-07-01 11.25.00.png

中村達也

1965年 富山県生まれ。1981年、名古屋のライブハウスでドラマーとしてデビュー。その時代を担う多くのパンク、ニューウェーブバンドのドラマーとして活躍し、その後上京。1990年、かつての旧友 浅井健一に再会しブランキージェットシティーに参加。およそ10年間に渡りメジャーシーンで活躍し、各方面に多大な影響を与えることになる。BJC解散後の2000年以降になると、インストゥルメンタル・バンドの先駆けともなった自身のバンド「LOSALIOS」の活動を本格的に始動。一方で、ピアニストの山下洋輔とのフリーセッションや、ジョン・ゾーン、ビル・ラズウェル、近藤等則、大友良英など、あらゆるジャンルのミュージシャンとのセッションも積極的に行い始める。更には舞踊家の田中泯、画家の黒田征太郎とのドラム即興演奏+ダンス+ライブペインティングという異種格闘技のようなライブにも挑戦。あらゆるジャンルで活躍するアーティストたちの創作に対峙して、自身のドラムの即興演奏を重ねて時間を表現する、いわば音による「時空の切り取り」という新たなライブの在り方を模索していくようになった。他にも現在では斉藤和義とのロックユニット「MANNISH BOYS」を筆頭に、チバユウスケ、イマイアキノブとの3ピースバンド「The Golden Wet Fingers」。映画監督 豊田利晃との3次元ライブシネマ・プロジェクト「TWIN TAIL」などで活動中。また、映像作品にも多数出演しており、「BULLET BALLET バレット・バレエ」(00年/塚本晋也監督)、「私立探偵濱マイク」、「蘇りの血」、「NHK大河ドラマ龍馬伝」、近年では「野火」、「HiGH & LOW」などで異端の俳優として出演している。

​ヤマジカズヒデ

スクリーンショット 2021-07-01 11.38.17.png

1966 年生まれ 横浜市出身

1987 年に DIP THE FLAG として活動を開始。1991 年には dip を結成し、ギタリス ト兼ヴォーカリストとして活動する。1991 年の結成以来、現在も常に挑戦的な姿 勢は他の追随を許さない。「FUJI ROCK FESTIVAL」に毎年出演中。

「ポルノスター」他、豊田利晃監督の映画音楽を多く手がける。
2020 年、戸川純のバンド Yapoos ライブ音源発売、FUJI ROCK ではオープニング アクトを勤める苗場音楽突撃隊、他、dip / ソロ以外にも数々のバンドに参加。

Mars89

Mars89 CPのコピー.jpg

東京を拠点に活動している DJ/Composer。 2018 年に Bokeh Versions からリリースされた 12 インチ” End Of The Death” は、主要メディアで高く評価され、あらゆるラジオで繰り返しプレイされた。翌年には UNDERCOVER 2019A/W の Show の音楽を手がけ、同年末その音源とThom Yorke らによる Remix をコンパイルし、UNDERCOVER RECORDS より 12 インチでリリース。田名網敬一のドキュメンタリーフィルム、Louis Vuitton 2019A/W Mens の広告映像の楽曲などを担当。 Bristol のNoods Radio ではレジデントをつとめている。2020年豊田監督の『破壊の日』の音楽を担当。 

監督・脚本 豊田利晃 Toshiaki Toyoda

017A7511toyoda.jpg

1969年大阪府生まれ。1991年、阪本順治監督『王手』の脚本家として映画界にデビュー。

1998年、千原浩史(千原ジュニア)主演『ポルノスター』で監督デビュー。その年の日本映画監督協会新人賞、みちのく国際ミステリー映画祭’99年新人監督奨励賞を受賞する。

2001年に初のドキュメンタリー映画『アンチェイン』を監督。

2002年には人気漫画家・松本大洋の原作『青い春』(主演:松田龍平)を映画化し、大ヒットを記録。ドイツのニッポンコネクション映画祭で観客賞を受賞。

2003年『ナイン・ソウルズ』(主演、原田芳雄、松田龍平)

2005年、直木賞作家角田光代の原作『空中庭園』(主演:小泉今日子)を監督。

2006年には、アテネ国際映画祭で全作品レトロスペクティブ上映されるなど、国内のみならず世界各国から高い評価を受ける。

また、中村達也、勝井祐二、照井利幸と音楽ユニット「TWIN TAIL」を結成。ライジングサン・ロックフェスティバル他、現在も活動中。

2009年に中村達也主演『蘇りの血』を、

2011年に瑛太を主演に『モンスターズクラブ』、

2012年には藤原竜也、松田龍平が主演する『I’M FLASH!』。

2013年、NYで行われた日本映画祭JAPAN CUTSで世界を魅了する業績を残した監督へ贈られるCUT ABOVE AWARDを受賞。

2014年には東出昌大主演『クローズ EXPLODE』を監督。

2015〜16年舞台『怪獣の教え』(窪塚洋介、渋川清彦)を演出。

2018年、『泣き虫しょったんの奇跡』(松田龍平、松たか子)。

写真集『MOVIE STILLS FROM TOSHIAKI TOYODA 1998-2018』を刊行。

2019年、短編映画『狼煙が呼ぶ』(渋川清彦、浅野忠信、高良健吾、松田龍平、切腹ピストルズ)。全国50館のミニシアターで初の同日公開を成し遂げる。

自伝『半分、生きた』を出版。

2020年、『プラネティスト』(窪塚洋介、GOMA)が4月に公開。

7月24日、『破壊の日』(渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー、イッセー尾形)が公開。イタリアのオルトレ・ロスペッキオ国際映画祭2020で監督賞を受賞。

2021年2月、日野浩志郎と鼓童の音楽映画『戦慄せしめよ』が配信で公開。

3J5A6644.jpg

【スタッフ】

監督・企画・脚本・プロデューサー:豊田利晃 プロデューサー:村岡伸一郎

撮影:槇憲治 照明:宗賢次郎 録音:吉田憲義 美術:佐々木尚 衣裳:宮本まさ江 美粧:高嵜光代

装飾:鎌田康夫 中込秀志 操演:小林正巳 造形:中田彰輝 大道具:井上修次 監督補:野尻克己

音楽:切腹ピストルズ 中込健太 × 住吉佑太(鼓童) 照井利幸 中村達也 ヤマジカズヒデ Mars89

音響演出:北田雅也 編集:村上雅樹 VFX:道木伸隆 デザイン:大橋修

スチール:名越啓介 題字:飯田団紅 宣伝プロデューサー:奥田アキラ

アシスタント・プロデューサー:久永光 翁長穂花

製作:豊田組 CCP © 豊田組

017A8002.jpg
3J5A7010.jpg
017A6459.jpg
3J5A6020.jpg

ワールドプレミア上映&ライブ決定!!

告知画像_東京京都_SHOP情報入.jpg

2019年『狼煙が呼ぶ』、2020年『破壊の日』。
そして2021年、『全員切腹』が再び夏を赤く染めあげる!

【映画『全員切腹』公開記念ライブ&プレミア上映会】

 

日時:2021年7月24日(土)16時開場 17時開演 

会場:渋谷WWWX(https://www-shibuya.jp/)

入場料:7,240円(税込、ドリンク代別)

※7・24限定手拭い付き、オールスタンディング

※豊田組SHOPにて限定販売(https://toyodafilms.stores.jp/

 

演目:

『全員切腹』ワールドプレミア先行上映

舞台挨拶 窪塚洋介、渋川清彦、豊田利晃

ライブ  切腹ピストルズ、中込健太×住吉佑太(鼓童)、Mars89、スペシャルゲスト

 

【映画『全員切腹』公開記念ライブ】

 

日時:2021年7月25日(日)15時開場 16時開演 

会場:京都 上七軒歌舞練場(http://www.maiko3.com/)

入場料:7,250円(税込)

※7・25上七軒限定特製うちわ付き

※豊田組SHOPにて限定販売(https://toyodafilms.stores.jp/

 

演目:

舞台挨拶 窪塚洋介、渋川清彦、豊田利晃

ライブ 切腹ピストルズ(ゲスト 志人)、中込健太×住吉佑太(鼓童)、スペシャルゲスト

zeninseppuku_image.jpg